初回体験レッスンのご予約はこちら

名古屋の脚やせ・下半身痩せ専門シェイプアップスタジオ「ミスリル」

【無料プレゼント】たった60秒でスラッと細くなるハイヒールエクササイズ!

【重要】普段の立ち・座り姿勢次第で、下半身痩せの成果は変わります。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
下半身痩せ・脚やせ専門シェイプアップトレーナーとして、綺麗な カラダ作りを目指す女性を応援しております。スキニーパンツを履きこなせるように、シェイプアップの「ノウハウ」を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

下半身痩せ・脚やせ専門シェイプアップトレーナーのタナシュン(田中俊介)です。

 

今回は、下半身痩せの天敵と言っても過言ではない「立ち・座り姿勢」についてご紹介します。

 

さりげない日常生活内での「立ち姿勢」ですが、ここが歪んで崩れてしまっていますと、下半身にたくさんの悪影響を与えますのでご注意下さい。

悪影響【1】
脚のラインが崩れ始める

まず一番大きな影響が「脚のラインの崩れ」です。この崩れが起きますと、女性の皆さんのほとんどは「内股」になりやすくなります。内股は、脚のラインを崩すと同時に、下半身の筋肉の使い方にも偏りも生んでしまいます。

 

綺麗な脚のラインを作るためにも、普段からの立ち・座り姿勢を意識して気をつけることが大切です。脚のラインが綺麗な方ほど、ここの姿勢の部分をしっかりと実践されています。

 

悪影響【2】
太ももが筋肉太りを始める

日常生活内での姿勢が崩れ始めると、下半身の筋肉に偏りが生まれます。その結果、「太ももの筋肉太り」を引き起こすことが多いです。特に、太もも表・外の筋肉太りです。

 

こんな経験をしたことありませんか?

  • ボトムを履いた姿を横から見た時、太ももの表が山のように盛り上がっていた

実はこのような経験、たくさんの女性の皆さんが経験されています。

 

この原因はシンプルでして、太ももの筋肉太りです。つまり、普段から姿勢が崩れて歪んでしまうことで、常に筋トレをするような状態が出来上がってしまっています。そのためにも、普段からの立ち・座り姿勢は気をつけることが大切です。

 

悪影響【3】
猫背 or 反り腰姿勢が定着する

立ち・座り姿勢の崩れは、「猫背」「反り腰」を引き起こす原因になります。

 

姿勢が崩れて歪んだままになってしまうと、人間のカラダにある「筋肉」「靭帯」は、悪い姿勢の状態が正しい姿勢だと間違った認識をしてしまいます。その結果、猫背・反り腰姿勢を無意識のうちに作るようにカラダに指示を出してしまいます。

 

歪んだ姿勢になりますと、姿勢を保持する筋肉が大幅に弱くなります。そのためにも、姿勢を保持する筋肉をしっかりと鍛えることが大切です。

 

まとめ

今回は、普段からの立ち・座り姿勢についてご紹介しました。ここはすごく大切なポイントですが、ほとんどの女性の皆さんはスルーしてしまい、下半身のエクササイズから実践してしまいます。これでは、下半身痩せの成果に繋げにくくなってしまいます。

 

ちゃんと下半身痩せの成果を出すためにも、普段からの立ち・座り姿勢をちゃんと気をつけてあげましょう。下半身痩せへの近道は、意外に日常生活の中に隠れています。

【無料プレゼント】
たった60秒で下半身が
スラッと細くなる
ハイヒールエクササイズ

たった60秒で下半身がスラッと細くなるハイヒールエクササイズをプレゼント中!

脚やせ・下半身痩せのためには、正しい方法を継続的に実践することです。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
下半身痩せ・脚やせ専門シェイプアップトレーナーとして、綺麗な カラダ作りを目指す女性を応援しております。スキニーパンツを履きこなせるように、シェイプアップの「ノウハウ」を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です