体験レッスンのご予約はこちら

名古屋のお腹・お尻痩せ専門スタジオがお伝えする、ダイエット百科

【無料】もう太もものサイズでパンツを選ばない買い物をする~美脚の教科書~

いろいろ実践しているのに、脚やせで簡単に太ももダイエット効果が出ない理由

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
オシャレを楽しめる体型作り専門トレーナーとして、女性向けに集団レッスンから個別レッスンの指導を行っています。長年のトレーナー経験を活かして、体型に困っている女性の皆さんに役立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

名古屋の脚やせトレーナー田中俊介です。

 

さて今回は、脚やせのためにいろいろと実践したのに、脚やせで簡単に太ももダイエット効果が出なかった理由についてご紹介します。

 

脚やせは方法をしっかりと理解しますと、簡単に出来るようになります。

 

ほとんどの方は、太ももダイエットの方法の部分を曖昧にしたまま、脚やせに取り組んでしまいます。

 

そのため、たくさんの量をこなしているのにも関わらず、成果に繋がらないと現状が多いです。

 

たくさん量をこなしているのに成果に繋がりませんと、モチベーションは保てません。

 

着実に成果が出る事で、モチベーションも上がってきます。

 

モチベーションが上がってくる事で、新たな脚やせ方法へもどんどん実践する気持ちが湧いてきます。

 

そのためにも、しっかりとした脚やせのための方法を知りましょう。

ほとんどの方が知らない
上半身の重要性

脚やせをする上で、下半身の筋肉は大切です。

 

それと同じくらい大切なのが、上半身の筋肉です。

 

なぜ上半身の筋肉が脚やせと関係してくるのでしょうか?

 

これにはちゃんとした理由があります。

 

上半身の筋肉が弱くなりますと、一番発生する症状は姿勢の歪みです。

 

姿勢の歪みは、脚やせをする上で天敵です。

 

上半身の筋肉は、綺麗な姿勢を保持するためにも大切な筋肉がたくさん存在します。

 

これらの筋肉をしっかりと使えるようにする事は、脚やせをする上で必要不可欠です。

 

もし姿勢の歪みを改善せずに脚やせに取り組みますと、驚くほど成果がでてきません。

 

これは過去に自分自身が経験した事がありますので間違いありません。

 

姿勢を意識せずに間違った方法を実践しますと、今と同じ体型のままか、以前よりも太くなってしまう可能性があります。

 

これは、姿勢が歪んでいる事で正しく下半身の筋肉へ力が入れられないからです。

 

このように上半身の筋肉が弱くなってしまう事で、脚やせを行う上でデメリットになる事が多々あります。

 

それらのデメリットをしっかりと解消するためにも、姿勢改善のための上半身のエクササイズも一緒に行いましょう。

 

身体を綺麗に引き締める際のポイントは、しっかりとバランスを取りながら実践する事です。

 

上半身と下半身のバランスを綺麗にしましょう。

 

脚やせでは、下半身へのバランスが多くなってしまいます。しっかりと上半身へも目を向けてあげましょう。

 

90%以上の女性が
動かせていない胸郭

皆さんは胸郭という部位があるのをご存知ですか?

 

胸郭とは、上半身の肋骨があるエリアになります。

 

この胸郭を正しく使えていない女性がたくさん見えます。

 

実際に現場での脚やせ指導の際、正しく胸郭が使えない方が多いです。

 

そのため、綺麗な姿勢を作る事が非常に困難になります。

 

綺麗な姿勢を作るためにも、胸郭を正しく使えるようにする事が大切です。

 

特に皆さんに多い傾向は、胸郭が下へ落ちてしまっている事です。

 

胸郭が下へ落ちてしまいますと、猫背になりやすくなります。

 

その結果、肩が前に出てきまして、背中が丸くなりやすくなります。

 

背中が丸くなりますと、必然的にバストは下がってきてしまいます。

 

バストが下がりますと、背中の丸みもさらに出てしまいます。

 

これでは悪循環に陥ります。

 

このような悪循環に陥らないためにも、胸郭を正しく動かせるようにエクササイズで練習する必要があります。

 

胸郭の使い方を知らずに、脚やせに取り組む事は非常に勿体ないです。

 

ちなみに、胸郭が正しく動かせるようになりますと、胸郭を綺麗に上へ持ち上げる事が出来ます。

 

胸郭が綺麗に持ち上げられますと、バストも上がりまして、大きく見せる事が出来るようになります。

 

さらに、デコルテラインも形成されますので胸元を出すファッションを綺麗に着こなす事が出来ます。

 

胸郭の動かし方は本当に大切になります。

 

また胸郭が下へ落ちてしまいますと、上半身の重さが重力に負けてしまいます。

 

そうなりますと、上半身の重さは下半身へかかってきます。

 

その結果、下半身の筋肉がいつもよりも多く働かないといけません。

 

多く働くという事は、筋肉を使う頻度が多くなり過ぎてしまいます。

 

多くなり過ぎてしまえば、筋肉も大きく発達してきます。

 

つまり、脚の筋肉太りへ繋がってしまいます。

 

胸郭には、このような脚やせのメカニズムと大きな関係がありました。

 

ここを知らずに脚やせを行いますと、成果が出にくくなります。

 

しっかりと脚やせの成果を出すためにも、上半身の姿勢を綺麗に保っている胸郭を正しく動かせるようにしてあげましょう。

 

胸郭が正しく動くようになるだけで、脚やせの質は大幅に向上します。

 

胸郭が動かない原因は頭

胸郭が動かせるようになる事で、脚やせの質は大幅に変わってきます。

 

しかし、そもそも胸郭が動かせなくなった理由を知っておく必要があります。

 

それは、頭の歪みに原因があります。

 

頭の歪みの原因の1つに、頭が前に出ている姿勢があります。

 

この姿勢は、胸郭を正しく動かせなくする大きな原因になります。

 

頭が前に出ていると、背中も大きく丸くなってきます。

 

さらには、胸郭も下がってしまうのでバストも下がってきます。

 

ちなみに胸郭が下がりますとシルエットにも変化が出てきます。

 

それはお腹のシルエットになります。

 

頭が前に出てしまう事で首に歪みが出てきます。

 

首の歪みが出てきますと、胸郭が下がってきましてバストも下がります。

 

その結果、お腹の筋肉が正しく使えなくなってしまうので、ポッコリお腹へと変わってしまいます。

 

頭の歪み1つで、ここまで身体の歪みは連鎖してきます。

 

この連鎖を良い連鎖に出来ますと、美しい姿勢作り・綺麗なラインを作る脚やせが出来ます。

 

しかし、逆に悪い連鎖が起きますと全く別です。

 

姿勢はどんどん悪くなりまして、お腹はポッコリしてきまして、背中は丸くなり、デコルテラインがなくなってしまいます。

 

このような負の連鎖を止めるためにも、しっかりと頭の姿勢も正しい位置へキープしてあげる必要があります。

 

頭と胸郭の関係性は非常に密接です。

 

まとめ

今回の内容をご覧になられまして、いかがでしたでしょうか?

 

脚やせとは、下半身のエクササイズを実践していたらOKではありません。

 

ちゃんと身体のバランスの事を考えまして、上半身・下半身のバランスを綺麗に整えてあげる必要があります。

 

そのためにも、

 

  • 姿勢の歪み改善
  • 胸郭を正しく動かせるようする
  • 頭の正しい姿勢作り

これら3つのポイントが大きく関係してきます。

 

 

今回の内容をご覧になられまして、少し意外だったと思います。

 

なぜなら、今回ご紹介した内容は全て上半身に関係する内容だったからです。

 

脚やせをする上で、上半身が正しく使えるかどうかはすごく大切になります。

 

ほとんどの方は、上半身が正しく使えないまま、脚やせエクササイズへ取り組んでしまいます。

 

上半身が正しく使えないままでは、脚やせの成果も簡単に出てきません。

 

脚やせの成果を簡単に出すためにも、上半身の正しい使い方も非常に大切です。

 

脚やせに取り組む際は、脚ばかりに集中しないように気をつけて下さい。

 

しっかりと上半身・下半身のバランスを保ちながら、太ももダイエットの脚やせエクササイズを行いましょう。

 

これが脚やせを簡単に出来る一番近道の方法です。

 

ぜひこれを機会に上半身への意識を高めていきましょう。

【無料プレゼント】
脚やせのノウハウが満載
〜美脚の教科書〜

総ページ20ページ以上の美脚辞典E-book。

脚やせで必要な部位のストレッチ・エクササイズをご紹介しております。

しかも、セルフで手軽に行えるノウハウを厳選ピックアップしました。

脚やせのためには、正しい方法を継続的に実践することです。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
オシャレを楽しめる体型作り専門トレーナーとして、女性向けに集団レッスンから個別レッスンの指導を行っています。長年のトレーナー経験を活かして、体型に困っている女性の皆さんに役立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です