どうして!プロの女性アスリートに美脚の選手が多い理由とは??

 

この記事を書いている人 - WRITER -
日本初となる、裏ももから脚やせを実現するメソッド「裏ももダイエット」を考案。集団レッスンから個別レッスンまで幅広く指導を行い、2016年ミス・ユニバース兵庫大会、2017年ミス・アースジャパン愛知大会のトレーニング講師を務める。
詳しいプロフィールはこちら

名古屋の裏ももダイエット®専門トレーナーの田中俊介です。

今回は、少し視点を変えました内容をご紹介致します。

それはプロアスリートに美脚な選手が多い理由とは?という内容です。※

※ご注意ください!競技によっては、下半身の筋肉の大きさが必要な種目もございます。(例:スピードスケート、レスリング、ウエイトリフティングなど)

今回の内容は、私の過去の現場経験からの見解になりますのでご了承下さい

私の見解になりますが、プロのアスリート選手ほど、脚のラインが綺麗な方が多い傾向があります。

特に私自身がバレーボールの出身ですので、プロの女性バレーボール選手の脚のラインはよくチェックしておりました。

バレーボールは、下半身を多く使う種目になります。しゃがんだり・立ち上がったり・飛んだりと、下半身への負荷はかかります。

しかし、プロの女性バレーボール選手ほど、美脚な選手が多い傾向があります。

全日本代表の選手をご覧頂きますと、よく分かります。身長の高さも関係はあるかもしれませんが、脚のラインは本当に綺麗です。

なぜ、このような現象が引き起こるのでしょうか?

実は、ここにはある共通点がありました。

競技を行う時の姿勢がキレイである

全日本の女性バレーボール選手の動きを見ていますと、プレイ中の姿勢が綺麗です。

例えば、バレーボールでは中腰姿勢になることがほとんどになります。

その際、ほとんどの選手の骨盤がしっかりと立っている傾向が多いです。

つまり、背中~腰にかけて丸い姿勢でプレイをしている選手がほぼいません。

下半身の筋肉は、姿勢の影響を大きく受ける部位です。特に中腰での姿勢は、すごく影響を受けやすいです。

もし、中腰姿勢で背中~腰が丸くなりますと、太もも表・外を過剰に使い過ぎてしまいます。

その結果、筋肉太りを引き起こしやすくなってしまいます。

しかし、綺麗な姿勢で競技のプレイを行いますと、脚の筋肉バランスは綺麗に付きます。

まとめ

このように競技を行う時にも、姿勢は大きく関係してきます。

これは一般の方々の下半身痩せにも同じことが言えます。

もし姿勢が崩れたまま、日常生活を送ったり、下半身痩せエクササイズを行いますと、太もも表・外を過剰に使い過ぎてしまいます。

こういった筋肉太りを引き起こす原因を防ぐためにも、美しい姿勢作りは大切です。

 

【無料プレゼント!】
脚やせのノウハウが詰まった
〜美脚の教科書〜

総ページ20ページ以上の美脚辞典E-book。

脚やせで必要な部位のストレッチ・エクササイズをご紹介しております。

しかも、セルフで手軽に行えるノウハウを厳選ピックアップしました。

脚やせのためには、正しい方法を継続的に実践することです。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
日本初となる、裏ももから脚やせを実現するメソッド「裏ももダイエット」を考案。集団レッスンから個別レッスンまで幅広く指導を行い、2016年ミス・ユニバース兵庫大会、2017年ミス・アースジャパン愛知大会のトレーニング講師を務める。
詳しいプロフィールはこちら

もう昔のパンツ、
履けないと諦めていませんか?

これまで、脚やせトレーナーとして150人以上のお尻やせ・脚やせを実現してきました。様々なダイエットに挑戦し、下半身痩せの結果が出なかった…、そんな40代女性のお客様でも絶対に諦めません。

☑︎昔のパンツが履けなくて諦めました…
☑︎様々な事を実践したけど成果が出ない
☑︎ダイエットをしたけど、脚は痩せない
☑︎太ももに合わせて、パンツ購入がイヤ
☑︎太もも表の盛り上がりが気になる…
☑︎太もも外の盛り上がりを見たくない
☑︎お尻と裏ももの境目がない!

脚やせ専門家の最後の砦として、
本気で成果を出していきます。

Copyright© 裏ももダイエット|美しさは40代から名古屋の脚やせ專門スタジオ , 2017 All Rights Reserved.