当スタジオのご予約・ご質問はこちら

足痩せ専門シェイプアップスタジオ|ミスリル名古屋

【大転子撃退!】プロ直伝、これが本当の下半身ダイエット法!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
足痩せ専門パーソナルトレーナー / 500名以上の女性のシェイプアップ指導実績 / 2018ミス・アースジャパン愛知講師 / 2016ミス・ユニバース兵庫講師
詳しいプロフィールはこちら

名古屋の足痩せ専門パーソナルトレーナーの田中俊介(タナシュン)です。

今回の内容は、少し専門用語が入っております。足痩せの為に太ももを細くする上で、大切なポイントがあります。それは、大転子の位置を修正することです。

皆さんは大転子という言葉は聞いた事はありますか?この大転子とは、太もも横の出っ張りとなる骨になります。

大転子が出っ張ってきますと、太ももの横幅は太く見えます↓

つまり、大転子の位置が大きくズレてしまいますと、太ももを太く見せる要素を持ってしまいます。そのためにも、大転子の位置は正しい位置に戻してあげる事が必要になります。

そして、大転子の位置を正しくするためのストレッチ・エクササイズを実践してあげる必要があります。大転子の位置がズレてしまう理由は様々あります。その理由を下記へ紹介しますので、ぜひ修正してあげましょう。

太もも横が出っ張る理由
【1】お尻の緩み

大転子が大きく出っ張る原因の1つに、お尻の緩みがあります。

お尻の緩みは、大転子を大きく出っ張らせる要因があります。そのため、太もも横の出っ張りが強い時は、お尻の緩みが強くなります。

その結果、お尻も大きく見えてしまい、ヒップのサイズを上げてしまいます。このような場合のヒップのサイズの上がりは、良くない上がりになります。

大転子の出っ張り予防、お尻の緩み修正のためにも、お尻のエクササイズは必ず行いましょう。

太もも横が出っ張る理由
【2】骨盤の崩れ

大転子が歪んでしまう要素の1つに、骨盤の崩れがあります。骨盤が崩れますと、基本的に体幹周りが緩くなりやすいです。

そのためにも、しっかりと体幹周りへ刺激を与えまして、骨盤を安定させてあげる必要があります。

骨盤の崩れは、足のシルエット崩れに繋がり、足の左右の長さが違うなど、大転子のズレに繋がらないように、体幹は鍛えてあげましょう。

体幹を鍛えまして、安定させてあげる事で、足の崩れ・大転子のズレは着実に変化してきます。

太もも横が出っ張る理由
【3】股関節の緩み

大転子のズレの原因の1つに、股関節の緩みがあります。股関節の緩みは、太ももの骨の崩れに繋がります。その結果、大転子のズレにも大きく繋がります。

大転子のズレは、股関節の緩み・足の崩れなどに繋がってしまいます。大転子のズレは、脚の崩れに大きく関係しています。そのためにも、股関節の崩れはしっかりと修正してあげる必要があります。

大転子は見た目に影響しますが、このように足全体の崩れに繋がってきます。大転子のズレが気になる方は、足の崩れもないか注意してあげて下さい。

太もも横が出っ張る理由
【4】冷え・むくみに繋がる

大転子のズレは、足のシルエット崩れなどへ大きく繋がってきます。その結果、足の血行不良を引き起こす可能性も考えられます。血行不良が引き起こりますと、むくみ・冷え症が出てきます。

冬などの寒いシーズンは、これらの症状は非常に辛いです。大転子のズレはこれらの症状にも繋がる可能性があり得ます。

また、むくみ・冷え症が引き起こる事で、太ももを太く見せてしまう可能性もあります。そのような事が引き起こらないためにも、大転子のズレは修正してあげましょう。

まとめ

大転子のズレは、太もも横の出っ張りを作り出し、太ももを太く見せてしまいます。太ももが太くなる理由は大転子のズレが関係します。

つまり、太もものエクササイズをたくさん行っても、太ももは細くなりません。大転子のズレを修正しない限り、太ももを細くなりません。

まずは、大転子のズレをクリアしましょう。大転子をなくして、足のシルエットを整えましょう。大転子のズレは意外に知らない方が多いです。

足痩せがうまく出来ない場合は、最初に大転子のズレを考慮してあげて下さい。ここを知るだけで、足痩せに大きく近づきます。

\ 大転子をなくしてオシャレしたい人は必見! /

この記事を書いている人 - WRITER -
足痩せ専門パーソナルトレーナー / 500名以上の女性のシェイプアップ指導実績 / 2018ミス・アースジャパン愛知講師 / 2016ミス・ユニバース兵庫講師
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です