どうして?ヒールが脚やせの強敵である理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -
日本初となる、裏ももから脚やせを実現するメソッド「裏ももダイエット」を考案。集団レッスンから個別レッスンまで幅広く指導を行い、2016年ミス・ユニバース兵庫大会、2017年ミス・アースジャパン愛知大会のトレーニング講師を務める。
詳しいプロフィールはこちら

名古屋の裏ももダイエット®専門トレーナーの田中俊介です。

 

今回は、ふくらはぎ痩せにとって必ず出てくる項目【ヒール】についてです。

 

よくヒールについては、賛否両論の意見が出ております。

☑ ヒールを履くと、太ももが太くなります

☑ ヒールを履くと、ふくらはぎが太くなります

☑ ヒールを履くと、むくみやすくなります

☑ ヒールを履くと、足指・足裏にマメが出来やすくなります

☑ ヒールを履くと、脚が細く見えます

など、様々な意見が出てきます。これらの意見は、全て合っていると思います。

 

私の見解としまして、ヒールは間違った履き方をしますと、脚を太くしてしまう要素を持っています。

つまり、間違った履き方でずっと日常生活を過ごしていますと、太もも・ふくらはぎは着実に太くなりますので、脚やせの強敵となります。

そのためにも、ヒールを履いても太もも・ふくらはぎが太くならないように、ヒールの正しい履き方を知ることが大切です。

ヒールを履く前にすること、それは姿勢をキレイにすること

ヒールを履く上で、絶対に欠かせないポイントがあります。それはキレイな姿勢作りです。

ヒールを履きますと、つま先立ちの姿勢になりますので、足指に体重が乗りやすくなります。

その結果、つま先立ちが優位になりますので、ふくらはぎに力が過剰に入りやすくなります。

 

さらに、つま先立ちが優位になりますと、腰も反りやすい姿勢になってきます(=反り腰)。

反り腰になりますと、さらにつま先へ体重が乗るようになりますので、ふくらはぎの力がもっと入りやすくなります。

ヒールを履いても脚やせを実現するためにも、キレイな姿勢を作った上でヒールを履きましょうということです。

土台が不安定なまま、カラダの重心が不安定になりますヒールを履くことは、すごく危険ですので、気をつけましょう。

姿勢をキレイにするために必要なこと、それは骨盤の安定化

ヒールを履く上で、キレイな姿勢を作ることが大切だということは分かりました。

では、キレイな姿勢を作るためには、一体何をすれば良いのでしょうか?

それは骨盤周りの筋肉の安定化です。

骨盤は、背骨を支える要素・上半身と下半身を繋げる仲介役になりますので、すごく大切な部位になります。

そのためにも、骨盤周りの安定化に関わる筋肉をしっかりと使えるようにする必要があります。

 

特に裏ももダイエットでは、下記の筋肉を大切にしております。

・腹横筋

・多裂筋

・骨盤底筋群

・横隔膜

・内腹斜筋

・外腹斜筋

これらの筋肉を正しく使えるようになりますと、骨盤はキレイな姿勢で安定してきます。

 

キレイな姿勢は、筋肉から作り出されます。

筋肉が正しく使えるようになることで、骨の並びもキレイになりまして、美しい骨格ラインが形成されます。

そのためにも、骨盤の安定化の筋肉へしっかりと刺激を与えてあげましょう。

姿勢がキレイになりましたら、足首のラインをキレイにしましょう

姿勢がキレイになりましたら、ヒールを履いても脚への影響がかなり軽減されます。

しかし、まだ足りない部分があります。それは足首の安定化です。

立った時・歩いている時、カラダ全体を支えているのは【足首】です。

つまり、足首も歪んでしまっていたら、キレイな姿勢も崩れやすくなってしまいます。

そのためにも、キレイな立ち姿勢を足首から作れるように、足首の安定化も必要になります。

足首でも大切にしている安定化に関わる筋肉は、主に足指・足裏周りに関する筋肉が多いです。

・長腓骨筋

・後脛骨筋

・短母趾屈筋

・短小趾屈筋

・母趾外転筋

・小趾外転筋

・母趾内転筋

一部の筋肉になりますが、これらの筋肉を正しく使えるようにすることが大切です。

ヒールを履いても、脚が太くならないようにするためにも、美しい姿勢作り(=美しい骨格ライン)を作り出すことが大切です。

まとめ

ヒールを履いても、太もも痩せ・ふくらはぎ痩せが出来るようにするためにも、下記の項目をしっかりとクリアしてあげましょう。

☑ 美しい姿勢を作る(=美しい骨格ライン)

☑ 筋肉を使って、骨盤をキレイな位置で安定化させてあげる 

☑ 筋肉を使って、足首をキレイなラインで安定化させてあげる

これらの項目が、ヒールを履く上で大切です。

ヒールを履いていて、脚が痛くなったり、そもそもヒールを履くこと自体が辛いという方。

ぜひこれを機会にご自身の姿勢から見直してあげて下さい。

 

【無料プレゼント!】
脚やせのノウハウが詰まった
〜美脚の教科書〜

総ページ20ページ以上の美脚辞典E-book。

脚やせで必要な部位のストレッチ・エクササイズをご紹介しております。

しかも、セルフで手軽に行えるノウハウを厳選ピックアップしました。

脚やせのためには、正しい方法を継続的に実践することです。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
日本初となる、裏ももから脚やせを実現するメソッド「裏ももダイエット」を考案。集団レッスンから個別レッスンまで幅広く指導を行い、2016年ミス・ユニバース兵庫大会、2017年ミス・アースジャパン愛知大会のトレーニング講師を務める。
詳しいプロフィールはこちら

もう昔のパンツ、
履けないと諦めていませんか?

これまで、脚やせトレーナーとして150人以上のお尻やせ・脚やせを実現してきました。様々なダイエットに挑戦し、下半身痩せの結果が出なかった…、そんな40代女性のお客様でも絶対に諦めません。

☑︎昔のパンツが履けなくて諦めました…
☑︎様々な事を実践したけど成果が出ない
☑︎ダイエットをしたけど、脚は痩せない
☑︎太ももに合わせて、パンツ購入がイヤ
☑︎太もも表の盛り上がりが気になる…
☑︎太もも外の盛り上がりを見たくない
☑︎お尻と裏ももの境目がない!

脚やせ専門家の最後の砦として、
本気で成果を出していきます。

Copyright© 裏ももダイエット|美しさは40代から名古屋の脚やせ專門スタジオ , 2017 All Rights Reserved.