意外に知らない!?正しいお腹痩せエクササイズとは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
日本初となる、裏ももから脚やせを実現するメソッド「裏ももダイエット」を考案。集団レッスンから個別レッスンまで幅広く指導を行い、2016年ミス・ユニバース兵庫大会、2017年ミス・アースジャパン愛知大会のトレーニング講師を務める。
詳しいプロフィールはこちら

皆さんこんにちは、名古屋の脚やせトレーナー田中俊介です。

今回は、お腹痩せエクササイズをご紹介します。

脚やせのためには、お腹のインナーマッスルを正しく使えるようにする必要があります。そのためにも必要なことは腹筋ではありません。

背骨・骨盤を正しい位置で安定してくれるインナーマッスルである腹横筋(ふくおうきん)です。

ここを正しく使えるように、エクササイズで練習しましょう。

お腹痩せエクササイズ

【1】仰向けに寝ましたら、両膝を立てます。腰の隙間は、掌1枚分にします。

【2】仰向けに寝ましたら、鼻から息を吸って、お腹を大きく膨らませます。

脚やせのために必要なお腹の筋肉があります。

【3】続いて、口から息を吐きながら、お腹を薄くへこませます。この際、腰の隙間は掌1枚分を保ちます。

脚やせのためには、お腹を薄くへこませるエクササイズが大切です。

お腹を薄くへこませますと、お腹全体がキュッと締められる感覚が出てきます。この感覚が出てきましたら、お腹のインナーマッスルが活性化されている証拠です。

回数の目安は、10~15回×1~2セットでOKです。

もしお腹を薄くへこませた時に、お腹が膨らみましたら、それはアウターマッスルを使っています。

今回の目的は、お腹痩せのためにインナーマッスルを使えるようにすることです。このポイントを間違えないように気をつけましょう。

 

【無料プレゼント!】
脚やせのノウハウが詰まった
〜美脚の教科書〜

総ページ20ページ以上の美脚辞典E-book。

脚やせで必要な部位のストレッチ・エクササイズをご紹介しております。

しかも、セルフで手軽に行えるノウハウを厳選ピックアップしました。

脚やせのためには、正しい方法を継続的に実践することです。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
日本初となる、裏ももから脚やせを実現するメソッド「裏ももダイエット」を考案。集団レッスンから個別レッスンまで幅広く指導を行い、2016年ミス・ユニバース兵庫大会、2017年ミス・アースジャパン愛知大会のトレーニング講師を務める。
詳しいプロフィールはこちら

もう昔のパンツ、
履けないと諦めていませんか?

これまで、脚やせトレーナーとして150人以上のお尻やせ・脚やせを実現してきました。様々なダイエットに挑戦し、下半身痩せの結果が出なかった…、そんな40代女性のお客様でも絶対に諦めません。

☑︎昔のパンツが履けなくて諦めました…
☑︎様々な事を実践したけど成果が出ない
☑︎ダイエットをしたけど、脚は痩せない
☑︎太ももに合わせて、パンツ購入がイヤ
☑︎太もも表の盛り上がりが気になる…
☑︎太もも外の盛り上がりを見たくない
☑︎お尻と裏ももの境目がない!

脚やせ専門家の最後の砦として、
本気で成果を出していきます。

Copyright© 裏ももダイエット|美しさは40代から名古屋の脚やせ專門スタジオ , 2017 All Rights Reserved.