営業時間:9時〜21時(木曜定休)

名古屋のお腹・お尻痩せ専門スタジオがお伝えする、ダイエット百科

【無料】もう太もものサイズでパンツを選ばない買い物をする~美脚の教科書~

ふくらはぎ痩せの強敵【むくみ】。どうして夕方からパンパンになるの?

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
オシャレを楽しめる体型作り専門トレーナーとして、女性向けに集団レッスンから個別レッスンの指導を行っています。長年のトレーナー経験を活かして、体型に困っている女性の皆さんに役立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん、こんにちは。

名古屋の裏ももダイエット®専門トレーナーの田中俊介です。

 

今回は、ふくらはぎの強敵でもある【むくみ】についてご紹介致します。

女性にとって、ふくらはぎのむくみは嫌な現象です。

 

さらにむくみが強くなりますと、ふくらはぎはパンパンになってきます。

しかも、夕方の時間帯になればなるほど、むくみは強くなります。

このように、ふくらはぎのむくみがすぐに起きるのではなく、時間をおいて起きてきます。

 

なぜ、夕方になるとむくみが引き起こるのでしょうか??

夕方にふくらはぎのむくみが引き起こる理由があります。

ふくらはぎの血行が
悪くなっている

ふくらはぎのむくみが引き起こる原因の1つに【血行の悪さ】があります。

ふくらはぎには筋肉が付いていますが、筋肉内には血管がありまして、血液が流れています。

 

しかし、ふくらはぎの筋肉に力が入り過ぎてしまうと、ふくらはぎの筋肉内の血行が悪くなってしまいます。

その結果、ふくらはぎ周りのむくみとして症状が出てきます。

 

むくみが引き起こる原因は、血行の悪さから引き起こってきます。

そのためにも、ふくらはぎの筋肉内の血行を良くしてあげることが、むくみ緩和の第1歩になります。

 

ふくらはぎの筋肉の力が
抜けなくなっている

ふくらはぎのむくみが引き起こる原因の1つに【血行の悪さ】がありました。

そもそも、血行が悪くなってしまうのは、なぜでしょうか?

これはすごくシンプルでして【ふくらはぎの筋肉の力の抜き方が分からなくなっている】からです。

 

筋肉のメカニズムには、筋肉自体が縮んだり・伸びたりする作用があります。

筋肉へ力を入れる際の基本動作に、【縮める】という動きがあります。

 

しかし、筋肉がずっと縮み続けますと、筋肉自体にも力が入り続けてしまいます。

その結果、ふくらはぎの筋肉の力を抜くことが出来なくなります。

ふくらはぎのむくみは、ふくらはぎの力がずっと入り続けていることも原因です。

 

そのためにも、ふくらはぎの筋肉の伸び・縮みを繰り返し行ってあげることが大切です。

これが上手に出来ませんと、ふくらはぎのむくみは時間が経つにつれて、引き起こりやすくなりますのでご注意下さい。

 

まとめ

ふくらはぎのむくみが、時間が経つにつれて引き起こる原因&改善点は下記になります。

  • ふくらはぎの筋肉内の血行が悪くなっている
  • ふくらはぎの筋肉が縮み続けている
  • ふくらはぎの筋肉の伸び・縮みのバランスを出してあげることが大切

これらになります。

 

ふくらはぎのむくみはほぐしてあげることも大切ですが、しっかりと伸び・縮みのバランスを促しあげることも大切です。

そのためにも、普段から歩く時にふくらはぎの筋肉の伸び・縮みをしっかりと出してあげましょう。

この伸び・縮みの動きが出せるようになりますと、ふくらはぎのむくみも緩和されていきます。

 

また、ふくらはぎ痩せについて詳しく知りたい方は、こちらがオススメです↓

【無料プレゼント】
脚やせのノウハウが満載
〜美脚の教科書〜

総ページ20ページ以上の美脚辞典E-book。

脚やせで必要な部位のストレッチ・エクササイズをご紹介しております。

しかも、セルフで手軽に行えるノウハウを厳選ピックアップしました。

脚やせのためには、正しい方法を継続的に実践することです。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
オシャレを楽しめる体型作り専門トレーナーとして、女性向けに集団レッスンから個別レッスンの指導を行っています。長年のトレーナー経験を活かして、体型に困っている女性の皆さんに役立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です