当スタジオのご予約・お問い合わせはこちら

下半身痩せ・骨盤矯正専門パーソナルトレーニング|ミスリル|名古屋

【超必見!】プロ直伝、効果的なO脚矯正の最強ストレッチ|ミスリル名古屋

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
足痩せ専門パーソナルトレーナー / 500名以上の女性のシェイプアップ指導実績 / 2018ミス・アースジャパン愛知講師 / 2016ミス・ユニバース兵庫講師
詳しいプロフィールはこちら

名古屋のO脚矯正専門パーソナルトレーナーの田中俊介です。

今回は、O脚矯正の為に必要な知識・ストレッチ方法をご紹介します。

O脚がひどいと
よくあるお悩み項目

O脚がひどい方は、こんなお悩みをお持ちです↓

  • 脚を隠す洋服が多い
  • スカートが履けない
  • デニムを履くのに抵抗がある
  • 脚のラインが崩れていて嫌だ
  • O脚のせいで太く見えてしまう

このようなお悩みが多いです。1つでも項目に当てはまる方は、今回のO脚矯正の内容は要チェックです!

O脚矯正の為に知っておきたい
歪みチェック

まずはO脚矯正の為にも、歪みチェックを知っておく事が必要です。主にO脚の歪みは「3つ」で下記の写真になります↓

O脚矯正の歪みタイプを紹介している写真です|ミスリル名古屋

あなたはどの歪みタイプでしたか??ここから1つずつO脚の歪みタイプをご紹介します。

O脚矯正の歪みチェック①
O脚

まずは代表的なO脚矯正タイプである「O脚」、足首以外に隙間が空いているタイプです↓

O脚矯正の歪みタイプである「O脚」を紹介している写真です|ミスリル名古屋

太もも・膝・ふくらはぎに大きな隙間が空いているのがよく分かります。

O脚になりますと、太もも・お尻の外側盛り上がるように発達してしまうのがデメリットです。

O脚矯正の歪みチェック②
X脚

次のO脚矯正タイプは「X脚」、膝下の隙間が全て空いてしまうタイプです↓

O脚矯正の歪みタイプである「X脚」を紹介している写真です|ミスリル名古屋

膝下の隙間が全て空いているのがよく分かります。O脚矯正でも部分的に隙間が空く事があります。

膝下の隙間が全て空くと、ふくらはぎのラインが崩れてしまい、ふくらはぎが太く見えてしまうのがデメリットです。

O脚矯正の歪みチェック③
XO脚

次のO脚矯正タイプは「XO脚」、ふくらはぎだけ隙間が空くタイプです↓

O脚矯正の歪みタイプである「XO脚」を紹介している写真です|ミスリル名古屋

ふくらはぎだけ隙間が空いているのが分かります。こちらも部分的に隙間が空くO脚矯正タイプです。

この場合も、ふくらはぎのラインが崩れてしまい、ふくらはぎが太く見えてしまうのがデメリットです。

【豆知識】
O脚矯正が難しい事例

ここで1つO脚矯正を目指す上で知っておきたい事例があります。それは「骨自体が曲がってしまっている事例」です。

基本的にO脚は、本来の場所に骨が配置されていない事で歪んでいるように見えるので、それを正す事でO脚矯正が出来ます。しかし、根本となる骨自体が曲がってしまっているとO脚矯正が難しい事例も出てきます。

ここについては専門家に一度チェックして頂く事をオススメしております。1つの豆知識として知っておいて下さい。

【素朴な疑問】
O脚になってしまう理由

ここではO脚になってしまう理由をご紹介します。たくさんの項目に当てはまっている方は要チェックです!

O脚のデメリット①
骨盤の歪み

O脚のデメリットとして、骨盤の歪みが関係している事を紹介する写真|ミスリル名古屋

O脚になりやすい理由1つ目は「骨盤の歪み」です。

骨盤が歪んでしまうと、左右の足の長さが違うなどの悪影響が出てきます。さらには、太ももの付け根である股関節にも歪みを引き起こし、O脚になりやすくなります。

その為にも、骨盤の歪みはなるべく無い状態にしておく事が大切です!

O脚のデメリット②
股関節が緩い

O脚になりやすい2つ目の理由は「股関節の緩み」です。

O脚になりやすい方ほど、股関節がとても緩くなっており、股関節が歪みやすい状態になっています。特に股関節が緩むと「内股」になりやすく、より股関節の緩みを強くします。

股関節の緩みは、お尻・内ももの弱さでもありますので、しっかりと鍛えて固定する事が大切です!

O脚矯正のデメリット③
足首が緩い

O脚になりやすい3つ目の理由は「足首の緩み」です。

これは骨盤・股関節が歪んでしまう事で一緒に引き起こります。特に足首が内側に倒れてしまい、土踏まずが潰れしまう方が多いです。足首の緩みは、外反母趾にも繋がるのでなるべく避けたい項目です。

足首を固定する為にも、スクワットを行う際は、足首をちゃんと立てて行う事が大切です!

O脚のデメリット④
立ち姿勢の歪み

O脚のデメリットとして、立ち姿勢の歪みが関係している事を紹介する写真|ミスリル名古屋

O脚になりやすい4つ目の理由は「立ち姿勢の歪み」です。

立ち姿勢の歪みで多いのが「猫背」「反り腰」「片足立ち」の3つです。これらの姿勢が普段から続いてしまうと、O脚になりやすくなります。

普段からの立ち方もO脚矯正に大きく関係しますので、なるべく歪みのない立ち方を意識しましょう!

O脚のデメリット⑤
座り姿勢の歪み

O脚になりやすい5つ目の理由は「座り姿勢の歪み」です。

座り姿勢の歪みの代表は「猫背」です。猫背になると、背骨・骨盤・股関節の歪みを強くしてしまい、O脚になりやすくなります。

普段からの座り姿勢では、猫背にならないように骨盤をちゃんと立てて座りましょう!

O脚のデメリット⑥
歩き方の歪み

O脚のデメリットとして、歩き方の歪みが関係している事を紹介する写真|ミスリル名古屋

O脚になりやすい6つ目の理由は「歩き方の歪み」です。

歩き方の歪みで多いのが「猫背」「反り腰」「内股」です。普段の姿勢が歪んだまま、さらに内股で歩いていると骨盤・股関節・足首の歪みに繋がってしまい、O脚になりやすいです。

その為にも普段からの歩き方でも、姿勢を正しく保って歩く事が大切です!

O脚矯正の為の
効果的な最強ストレッチ

ここからはO脚矯正に効果的なストレッチをご紹介します。ストレッチでO脚矯正する為にも「骨盤」「股関節」を動かせるように整える事が大切です!

①骨盤矯正ストレッチ
【難易度★☆☆】

②お尻ストレッチ
【難易度★☆☆】

O脚矯正の為の
効果的な最強エクササイズ

ストレッチで骨盤・股関節が動かせるようになりましたら、次は緩い部位をエクササイズで鍛えて固定する事が必須です。特に「お尻」「内もも」を鍛える事はO脚矯正に欠かせないポイントです!

①お尻エクササイズ
【難易度★★☆】

②内ももエクササイズ
【難易度★★☆】

③四股スクワット
【難易度★★★】

O脚矯正にオススメの
日常生活の過ごし方

O脚矯正の為にも、ストレッチ・エクササイズを行って、骨を本来の位置に戻して固定する事が大切です。しかし、普段からの姿勢が歪んでしまっていると、ストレッチ・エクササイズの意味が全くなくなってしまいます。

その為にも、普段からの「座り方」「立ち方」「歩き方」から意識を持って過ごしましょう!

O脚矯正に効果的な座り方

O脚矯正の為にも、普段からの座り方では「猫背」にならないように気をつけましょう!

  1. 左右のお尻の体重は均等にする
  2. 腰を軽く反らして骨盤を立てる
  3. 下腹・みぞおちを薄く凹ませる
  4. 胸を持ち上げたままキープ

O脚矯正に効果的な立ち方

O脚矯正に効果的な立ち方を紹介している写真|ミスリル名古屋

O脚矯正の為にも、普段から立ち方では「猫背」「反り腰」「片足重心」にならないように気をつけましょう!

  1. 左右の足へ均等に体重を乗せる
  2. 下腹・みぞおちを薄く凹ませる
  3. 胸を持ち上げたままキープ

O脚矯正に効果的な歩き方

O脚矯正に効果的な歩き方を紹介している写真|ミスリル名古屋

O脚矯正の為にも、普段からの歩き方では「猫背」「反り腰」「内股」にならないように気をつけましょう!

  1. 歩く際、つま先はまっすぐに向ける
  2. 下腹・みぞおちを薄く凹ませる
  3. 胸を持ち上げたままキープ

【O脚矯正のまとめ】
普段からの姿勢をキレイに!

今回はO脚矯正にオススメの最強ストレッチをご紹介しました。O脚矯正の為にも、ストレッチで固い部位を柔らかくする事が大切です。

それと同時に、緩い部位をエクササイズで鍛えて固定する。さらに普段からの姿勢をキレイに保ちながら過ごす事がO脚矯正では必須です!

本気でO脚矯正を目指す為にも、普段からの過ごし方をぜひ見直しましょう!

長年のO脚の悩みとサヨナラ!
正しい方法でO脚矯正!

この記事を書いている人 - WRITER -
足痩せ専門パーソナルトレーナー / 500名以上の女性のシェイプアップ指導実績 / 2018ミス・アースジャパン愛知講師 / 2016ミス・ユニバース兵庫講師
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA