初回体験レッスンのご予約はこちら

名古屋の脚やせ・下半身痩せ専門トレーニングスタジオ

【無料】もう太もものサイズでパンツを選ばない買い物をする~美脚の教科書~

O脚の原因、あぐら等の座り方が関係しているのをご存知ですか?

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
オシャレを楽しめる体型作り専門トレーナーとして、女性向けに集団レッスンから個別レッスンの指導を行っています。長年のトレーナー経験を活かして、体型に困っている女性の皆さんに役立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん、こんにちは。

名古屋の裏ももダイエット®専門トレーナーの田中俊介です。

 

女性にとって脚の悩みは永遠のテーマです。

脚の悩みの中でも、脚のシルエットを気にされている女性が非常に多いです。

特にシルエットの中の1つに【脚の歪み】があります。

 

脚の歪みの代表例には、3つのタイプがあります。

  1. O脚
  2. X脚
  3. XO脚

こちらの3タイプがあります。

 

脚の歪みが出ると、脚を露出するファッションやピチッとしたパンツを履いた時の脚のシルエットが気になります。

これらを防ぐためにも、脚の歪みのタイプ・脚の歪みが引き起こる原因をしっかりと知っておきましょう。

それぞれの脚の歪み
のタイプとは?

脚の歪みには、3つのタイプがあります。

1つ1つの歪みにも違いがありますので、しっかりと理解しておきましょう。

 

正常な脚のライン

正常な脚のラインは、脚の隙間が綺麗に埋まっています。

 

全ての脚の隙間が
開いているO脚

O脚になりますと、太もも・膝・ふくらはぎ・足首の間が全て開いている脚のラインになります。

O脚は、脚の間から後ろの背景が見え過ぎてしまうラインになります。

 

歪みが目立ち過ぎてしまいますと、脚を出すことに抵抗が出てきます。

そのためにも、骨盤・股関節周りの筋力強化が必須です。

 

膝から下が開いているX脚

X脚になりますと、膝・ふくらはぎ・足首の間が開いてしまうラインになります。

その結果、膝下の歪みが気になるので、ふくらはぎを出すファッションを着ることに抵抗が生まれます。

X脚改善のためには、股関節・足関節周りの柔軟性&筋力向上が必須です。

 

ふくらはぎだけ開いているXO脚

XO脚では、ふくらはぎだけが開いている脚のラインになります。

XO脚になりますと、ふくらはぎ外側の盛り上がりが気になります。

 

その結果、ふくらはぎ出すことに抵抗が生まれ、ふくらはぎを隠すファッションを選ぶようになります。

XO脚改善のためにも、股関節・膝関節・足関節の柔軟性&筋力向上が必須です。

 

O脚・X脚・XO脚が
引き起こる原因は座り方!?

O脚・X脚・XO脚が引き起こり、悩まれている女性は非常に多いです。

これらの脚の歪みが引き起こる原因があります。

 

O脚・X脚・XO脚が引き起こる原因の1つに【座り方】が関係しています。

脚の歪みを引き起こす原因となる座り方は、下記の種類があります。

 

横座り&アヒル座り

上記の写真では、

  • 左:横座り
  • 右:アヒル座り

になります。

 

これらの座り方は、骨盤・股関節・膝関節のゆがみを引き起こす大きな原因になります。

脚の歪みが引き起こっている方のほとんどは、上記の座り方の頻度が多いです。

普段から床へ座る際は、横座り・アヒル座りは控えまして、なるべく正座をしてあげましょう。

 

猫背で座るあぐら

あぐらについては、様々な意見があります。

  • あぐらで座ることで脚が歪むという説
  • あぐらで座った方が脚の歪み改善に繋がるという説

このように意見が分かれてきます。

 

実際、あぐらで座ることで一番いけないのは【姿勢が悪い】ことです。

あぐらをかいて座った時、猫背姿勢になっている女性が非常に多いです。

 

猫背姿勢でのあぐらは、骨盤・股関節の歪みを大きく引き起こす原因になります。

もし、あぐらで座る機会がある時は、なるべく姿勢を良くして座ってあげましょう。

 

足を組んで座る

足を組んで座る、これは脚の歪みを引き起こす原因になります。

特に、骨盤・股関節の歪みを大きく引き起こしてきます。

 

その結果、股関節を動かすたびに音が鳴ったり、骨盤の左右の高さが違う、などの原因に繋がります。

そのためにも、座る際は足を組まないように意識してあげましょう。

 

イスに浅く腰かけて
背もたれに座る

こちらの姿勢は、電車やデスクワークが多い社内で引き起こる事が多いです。

座る時、浅く座って背もたれに背中をもたれる姿勢です。

 

この姿勢は、猫背姿勢に繋がりますので、骨盤・股関節の歪みに大きく繋がってきます。

そのためにも、イスに座る際は、深く腰かけて、背もたれに背中を預けましょう。

 

座り方以外にO脚・X脚・XO脚が
引き起こる原因とは!?

上記で、座り方が脚の歪みを引き起こす原因だとお伝えしました。

実はそれ以外にも、脚の歪みが引き起こる原因はあります。

 

下半身の筋肉の柔軟性低下

脚の歪みが引き起こる原因の1つに【下半身の筋肉の柔軟性低下】があります。

下半身の筋肉の柔軟性が低下することで、関節の動きに制限がかかってきます。

そのため、固い関節は歪んだまま固まってしまうので、歪みへと繋がってしまいます。

 

それを防ぐためにも、下半身の柔軟性向上のためのストレッチを実践してあげましょう↓

 

下半身の筋力の低下

脚の歪みが引き起こる原因の1つに【下半身の筋力低下】があります。

下半身の筋力は、骨を正しい位置に保つ働きがあります。

 

しかし、下半身の筋力が弱くなってしまうことで、骨の正しい位置に保つ働きが弱くなります。

その結果、脚の歪みへと繋がってしまいます。

そのためにも、しっかりと下半身の筋力アップをしまして、骨を正しい位置に保ちましょう。

 

下半身の筋力向上のためにも、お尻の強化は大切です。

正しいお尻エクササイズを実践してあげましょう↓

 

まとめ

脚の歪みが引き起こる原因は、主に下記の内容でした。

  • 座り方による脚の歪み
  • 下半身の柔軟性低下による脚の歪み
  • 下半身の筋力低下により脚の歪み

これらになります。

 

脚の歪みを防ぐためにも、普段からの座り方・筋肉の柔軟性&強さが大切です。

これらを普段から意識して、脚の歪みの原因を1つずつ改善してあげて下さい。

座り方1つで、あなたのO脚・X脚・XO脚は改善できます。

 

よりO脚改善の原因について、詳しく知りたい方は、こちらをご活用下さい↓

【無料プレゼント】
脚やせノウハウ満載
〜美脚の教科書〜

総ページ20ページ以上の美脚辞典E-book。

脚やせで必要な部位のストレッチ・エクササイズをご紹介しております。

しかも、セルフで手軽に行えるノウハウを厳選ピックアップしました。

脚やせのためには、正しい方法を継続的に実践することです。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
オシャレを楽しめる体型作り専門トレーナーとして、女性向けに集団レッスンから個別レッスンの指導を行っています。長年のトレーナー経験を活かして、体型に困っている女性の皆さんに役立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です