当スタジオのご予約・ご質問はこちら

脚やせ・下半身痩せ専門シェイプアップスタジオ / 名古屋

【保存版】おしり痩せを寝ながら実現する「3分エクササイズ」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
脚やせ・下半身痩せ専門シェイプアップトレーナー / 2018ミス・アースジャパン愛知 2016ミス・ユニバース兵庫講師 / 500名以上の女性のシェイプアップ指導実績
詳しいプロフィールはこちら

名古屋今池の脚やせ・下半身痩せ専門シェイプアップトレーナーのタナシュン(田中俊介)です。

最近、奥さんにお昼用のお弁当を作ってもらうようになりました(笑)実はお弁当は冷めてしまうので、あまり好きではなかったのですが、奥さんがネットで探してくれて、保温効果があるお弁当箱を購入してくれました。今の時代のお弁当箱、本当に凄いです!奥さんの美味しい料理の味がそのまま保たれるので、美味しく頂けます(笑)

【保存版】おしり痩せを寝ながら実現する
「3分エクササイズ」

さて今回は、3分でおしり痩せを実現する寝ながら行えるエクササイズをご紹介します。

おしりを鍛えないといけない理由

そもそも、なぜお尻を鍛えないといけないのでしょうか?その理由はシンプルです、お尻のシルエットを綺麗に作るためです。しかし、年齢を重ねるにつれてお尻はたるんできます。

 

お尻がたるんできてしまう原因は、股関節が緩んでしまい、正しい位置に保てなくなるからです。その結果、お尻がたるみやすい姿勢が出来上がってしまい、どんどんお尻のシルエットが崩れてきてしまいます。

 

おしりがたるみやすい姿勢とは!?

お尻がたるみやすい姿勢、それは・・・

  • 反り腰
  • 内股

この2つの姿勢がお尻がたるみやすい姿勢です。この2つの姿勢は、女性が最も引き起こす姿勢のエラーパターンです。

反り腰になると引き起こる悪い事

  • 下腹がポッコリする
  • お腹に脂肪がつきやすくなる
  • くびれがなくなりやすくなる
  • お尻がたるんでしまう
  • 腰に痛みが生じる

内股になると引き起こる悪い事

  • お尻がたるんでしまう
  • 内ももがたるんでしまう
  • お尻ともも裏の境目がなくなる
  • 太もも表・外ばかり使ってしまう
  • 太もも表・外が太くなる

このように反り腰・内股になると、悪い事がたくさん引き起こってしまいます。これらの原因はお尻がたるんでしまう事です。

 

お尻がたるんでしまうのは、女性にとって本当にマイナス要素しか出てきません。そのためにも、お尻はしっかりと鍛えてあげましょう!お尻が綺麗になるだけで、シルエットも大きく変化して、ファッションも楽しめるようになります。

 

ぜひこれを機会にお尻を鍛える習慣を作ってあげましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
脚やせ・下半身痩せ専門シェイプアップトレーナー / 2018ミス・アースジャパン愛知 2016ミス・ユニバース兵庫講師 / 500名以上の女性のシェイプアップ指導実績
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です