当スタジオのご予約・ご質問はこちら

足痩せ専門シェイプアップスタジオ|ミスリル名古屋

【衝撃ビフォーアフター】プロ直伝、おしり痩せのコツは骨盤だ!

 
おしり痩せ ビフォーアフター
この記事を書いている人 - WRITER -
足痩せ専門パーソナルトレーナー / 500名以上の女性のシェイプアップ指導実績 / 2018ミス・アースジャパン愛知講師 / 2016ミス・ユニバース兵庫講師
詳しいプロフィールはこちら

おしり痩せ専門パーソナルトレーナーの田中俊介(タナシュン)です!

今回は、おしり痩せについてご紹介していきます。おしり痩せについて悩まれている女性は本当に多いです。特におしりのシルエットを気にする瞬間は下記になります↓

  • おしり横が出っ張って嫌だ
  • デニムを履くとピチピチ
  • おしりと裏ももの境目がない
  • デニムを履く時、おしりで詰まる

上記のような瞬間におしり痩せを本気で考えるようになります。そして、実際におしり痩せにチャレンジすると、なかなか変化が出ずおしり痩せのお悩みをずっと抱えます。

おしり痩せのためには、ちゃんとした順番を踏まないといけません。ここを無視すると、おしり痩せの変化は出ません。

おしり痩せ
ビフォーアフター

実際にちゃんとしたおしり痩せの手順を踏むと、下記のようにおしり痩せのビフォーアフターに繋がります。

おしり痩せ
ビフォーアフター①

おしり痩せ ビフォーアフター

おしり痩せ
ビフォーアフター②

おしり痩せ ビフォーアフター

おしり痩せ
ビフォーアフター③

おしり痩せ ビフォーアフター

おしり痩せ
ビフォーアフター④

おしり痩せ ビフォーアフター

上記のように、おしり痩せの変化に繋がった理由があります。

ここからはおしり痩せに繋がった理由をご紹介します。

おしり痩せのコツ①
姿勢の歪みはNG!

おしり痩せ ビフォーアフター

おしり痩せを目指す為にやらないといけないのは「姿勢の歪み」を整えることです。歪むと骨盤が一緒に歪んできます。

おしりは骨盤周りに付いているので、歪むとおしりの見た目に大きな悪影響を及ぼし、おしり痩せにとってデメリットになります。

おしり痩せの為にも、姿勢の歪みは最初に取り組んであげましょう!

おしり痩せのコツ②
関節を柔らかくする!

おしり痩せ ビフォーアフター

おしり痩せの為にも、関節を柔らかくする事が大切です。特に柔らかくした方が良いのが「股関節」です。

なぜなら、足を動かす時に大きく関与する関節で、おしりを鍛える時にもちゃんと動かないとおしり痩せに繋がりません。

固くならないように、おしり痩せエクササイズを行いながら柔らかくしましょう!

おしり痩せのコツ③
満遍なくおしりを鍛える!

おしり痩せ ビフォーアフター

おしり痩せの為にも、おしりは満遍なく鍛えてあげましょう!

なぜなら、おしりにはたくさんの痩せる為の部位が存在します。それらをしっかりと動かして鍛えてあげる事で、おしり痩せに大きく繋がります。

おしり痩せの為にも、しっかりとエクササイズで鍛えてあげましょう!

おしり痩せエクサササイズのご紹介

ここからは、6つのおしり痩せエクササイズをご紹介します。

おしり痩せの為にも、姿勢を整える→お尻を鍛えながら関節を柔らかくする、この順番を意識しましょう!

おしり痩せエクササイズ①

おしり痩せエクササイズ②

お尻痩せエクササイズ③

お尻痩せエクササイズ④

お尻痩せエクササイズ⑤

お尻痩せエクササイズ⑥

 

まとめ

今回は、おしり痩せのビフォーアフターを出す為のコツをご紹介しました。

少し意外に感じたおしり痩せの内容もあったかもしれませんが、そこを知っているかどうかが大切です。

ぜひこれを機会に、おしり痩せを達成する為の1つのきっかけになりましたら、嬉しいです!

\ おしり痩せしてデニムを履きたい方は必見! /

おしり痩せ ビフォーアフター

この記事を書いている人 - WRITER -
足痩せ専門パーソナルトレーナー / 500名以上の女性のシェイプアップ指導実績 / 2018ミス・アースジャパン愛知講師 / 2016ミス・ユニバース兵庫講師
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です