初回体験レッスンのご予約はこちら

名古屋の脚やせ・下半身痩せ専門トレーニングスタジオ

【無料】もう太もものサイズでパンツを選ばない買い物をする~美脚の教科書~

体育の成績は「2」でした。

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
オシャレを楽しめる体型作り専門トレーナーとして、女性向けに集団レッスンから個別レッスンの指導を行っています。長年のトレーナー経験を活かして、体型に困っている女性の皆さんに役立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

体育の成績は【2】
運動嫌いの幼少・中学生時代

私は小さい頃から運動をすることが大嫌いでした。これ本当です、運動が嫌いでしたので、幼少時代は本当に太っておりました。運動嫌いの影響で人見知りになり、人前へ出ることも苦手でした。

 

そのため、姿勢も非常に悪くなり、気が小さく・暗い少年でした。おまけに体育の成績は【2】というオチもあります(笑)

 

しかし、中学生になってからはバレーボール部へ入部しました。そこで、人生で初めての運動の楽しさを知ることができました。その結果、カラダもどんどん引き締まりました。

 

同じ小学校だった同級生からは、『本当に痩せたよね!』とよく言われておりました。15歳になって生まれて初めて『バレーボール(=運動)を続けたい』という気持ちが芽生えました。そして、高校はバレーボールの強豪校へ入学しました。

 

人生初の入院・手術

高校へ入学してからは毎日毎日練習に明け暮れておりました。

 

しかし、1年生の6月頃から異変が起きてきました。練習中に気持ち悪くなったりして早退もするようになりました。

『なぜこんな事が続くのか??』

そんな気持ちをずっと抱きながら何度も病院へ通っておりました。

 

しかし、原因は分からないまま・・・。そんなある日、急に胸に激痛がはしりました。あまりの痛さにすぐに病院へ行きました。その結果、肺気胸と診断されまして、右の肺に穴が開いている状態でした。

 

しばらく安静するようにと医者から言われました。そのためしばらく部活は休んでおりました。1年生の7月に、症状が急に悪化して緊急入院することに・・・

 

入院後も全く完治する見込みがありませんでした。その結果、手術をすることに決まりました。

 

人生初の手術。

『一体自分のカラダはこれからどうなってしまうのか??』

手術当日、不安な気持ちで手術室へ入りました。

 

手術の結果は、無事に成功して、肺の穴もキレイに防ぐことができました。

『これでまた部活へ復帰できる』

そんな気持ちを抱き1年生の夏休みは休んで治療を続けました。

 

そして、1年生の9月に無事に部活動へ復帰することができました。それからは必死に遅れた分を取り戻そうと練習を頑張りました。

 

2度目の入院

復帰してから3ヶ月が経った1年生の11月。また胸に違和感が出てきました。

『この感覚は明らかにおかしい・・・』

急いで病院へ行き、検査をしてもらいました。

 

結果は、気管支に穴が開きかかっている状態でした。そして、検査した当日にそのまま緊急入院することになりました。

『なぜまた自分だけが・・・』

そんな気持ちを抱きながら1週間入院することに。

 

1週間後、今回は症状が浅かったため穴はすぐに防がりました。

『これでまた部活へ復帰できる!!』

しかし、現実は厳しかったです。

 

人生初の手術と2度目の入院。その結果、監督・両親からバレーボールを辞めるように言われました。もちろん、私のカラダや今後の人生を考えてのことです。悩みに悩んだ結果、私は1年生の11月にバレーボール部を辞めました。

 

生きる意味を見失った時間

本当に部活動を辞めてからは退屈な日々が続きました。一種のバーンアウトをしたような気分でした。

『これから何をして高校生活を楽しめば良いのだろうか??』

そんな葛藤を1年間ずっと抱えていました、この期間は本当にひどかったです。自分で言うのも変ですが本当にすごかったです(笑)

 

親とは毎日ケンカばかり、家にある家具などに八つ当たり、勉強も全くやらなくなり成績は常にビリ。どんな結果を見ても、全くやる気が出ませんでした。途中で高校を退学しようかとまで考えておりました。

 

しかし・・・

『このままでは絶対いけない』

『今、自分は何をやりたいのか・・・??』

そんな気持ちが徐々に出てきました。

 

それをずっと考えた時・・・

『やっぱりバレーボールがやりたい』

そこで監督と両親に相談をしました。

 

相談の結果、マネージャーとしてチームに携わることになりました。2年生の11月後半から無事に部活動へ復帰しました。引退するまでの期間は、主に裏でのマネージャー活動がメインでした。

 

でも、全然嫌な気持ちにはなりませんでした。その際に選手たちのカラダをケアすることも増えてきました。その時、『人のカラダをサポートする仕事に将来つきたい』という新しい目標を見つけた瞬間でした。

 

卒業後は1年間浪人をしました。ずっとビリを守り続けていましたので、当然です(笑)1年間の勉強の結果、無事に第1希望の大学へ入学しました。

 

※引退後、一度だけ出場した高校生活で最初で最後の大会↓

 

大学でのトレーナー活動スタート

大学生活は今思い返しても、本当に楽しい時間でした。そして何よりも、たくさんの勉強をすることができた時間になりました。サークルへ入る、トレーナーとしての勉強のため現場活動、飲み会(笑)、たくさん楽しみました。

 

2年生の夏には、勉強のため3週間の短期留学でイギリスへ行ってきました。イギリスでは施設見学や運動生理学の勉強などをしてきました。英語がほとんどしゃべれないまま行きました。でも無事に帰って来れました(笑)

 

しかし、イギリスから得た刺激はとてつもなく大きいモノでした。

『勉強したことを生かすためにもっと現場活動をしよう』

そんな思いを胸に、卒業した高校のバレーボール部でのトレーナー活動を開始しました。

 

主にトレーニング指導とコンディショニングを行っておりました。こちらの現場は、現在も携わらせていただいております↓

 

大学3年生の時には、自分でトレーナーサークルを作りました。どんどん学内での現場活動を広げていきました↓

 

現場活動を経験できたことが、大学時代の大きな財産でした。その結果、卒業後の進路もだんだん見えてきました。そして、自分の将来を決める時が来ました。

 

パーソナルトレーナーとしての
道を選ぶ

2011年3月、大学卒業を目前にしてある決意をしました。1人でパーソナルトレーナーとして活動することです。就職希望だった会社へはお断りの返事をさせていただきました。正直、かなり無謀な挑戦をしてしまったという気持ちがありました。

 

しかし、常に挑戦し続けたいという思いが勝っていました。だから後悔もしませんでした。ここから本当にたくさんの経験をしました。

  • フィットネスクラブでのパーソナルトレーナー活動
  • コンディショニングサロンでのパーソナルトレーナー活動
  • 外部イベントでの講師担当
  • 様々な資格の受験
  • たくさんの講習会への参加

など本当にたくさんのことがありました。

 

もちろん、たくさんの失敗もありました。いえ、明らかに失敗の数が多いです(笑)しかし、その失敗のおかげで今の自分がいます。

 

その中でも大きな失敗がありました。それが裏ももダイエットとの出会いでした。

 

人生最大の体型

僕が23歳の時です。この頃から体重・体脂肪が徐々に増えてきました。そして、履けていたパンツが履けなくなってきました。気づいたら、そのパンツは履けなくなりました。そして、タンスの中に眠るようになりました。

 

24歳の春。体重が人生最大の数値である体重:81㎏。そして、ウエストは95cmを突破しました。

※僕が一番太っていた頃の写真です↓

 

写真を見て頂くと分かりますが、顔が真ん丸ですね(汗)カラダもとてつもなく大きくなっておりました。さすがにこの瞬間やばいと感じました。

 

裏ももダイエットの始まり

何よりも服が着れないことが一番つらかったです。毎回試着室へ入っても着れない。気が付いたら試着室へ入ることも拒んでいました。

『こんな自分はもうイヤだ』

そう心に決めてダイエットを始めました。

 

まずは、食生活と運動の見直しを始めました。食事は明らかに食べ過ぎていました(笑)最初は適量にしました。運動は定期的に1時間行うようにしました。

 

ここで太ももを細くするためのエクササイズを考えました。考えては実践、考えては実践、常にこの繰り返しでした。それから徐々に数字に変化が出てきました。

 

そして、履けなかったパンツがウエストまで履けるようになってきました。

 

裏ももダイエット達成の瞬間

『これはもう一息でいける!!』

そう確信して、さらに裏ももダイエットを続けました。その結果、履けなかったパンツが履けるようになりました。

 

そこでさらに驚くことが起こりました。

『あれ!?このパンツ少し緩くないかな??』

『ひょっとしたらワンサイズ下のパンツが履けるかも・・・』

この時履いていたパンツは95cmでした。

 

そこでパンツを買いに行きました。久しぶりに試着室に入りました(笑)そして、80~85cmのパンツに挑戦しました。結果は、

見事に履けました!!

 

しかし・・・

『あれ??まだゆとりがある・・・』

そこで、ウエスト78cmのパンツの試着に挑戦。

 

結果はなんと、履けました。心の中で叫びました、

『ウソでしょう(笑)』

 

数値結果は、

  • 体重:68㎏(-13kg)
  • ウエスト:78cm(-27cm)

という結果になりました。

※顔の丸みもなくなりまして、細見のパンツが履けました↓

 

達成後は試着室に入ることが楽しみになりました。これが裏ももダイエット専門になろうと思った瞬間です。

 

さらに、裏ももダイエット専門トレーナーとして活動するにあたってきっかけを下さった方が見えます。

 

美姿勢・美脚スペシャリスト団体RRR(アールスリー)代表の石井完厚さんになります。石井さんから学びました美姿勢・美脚メソッド:re・Frame exerrcise@は、裏ももダイエットの基盤になっております。石井さんと出会いがなければ、裏ももダイエット専門トレーナーとして活動することはあり得ませんでした。

 

そして、自分と同じような悩みを持っている女性を助けたいという思いが決まりました。2013年1月6日(日)、愛知県名古屋市の今池にて裏ももダイエット専門プライベートスタジオNexus(ネクサス)をオープンしました。

 

日本初、裏ももから脚を細くする脚やせメソッド【裏ももダイエット】。僕は、裏ももダイエット専門トレーナーとして、スタートを切りました。

【無料プレゼント】
脚やせノウハウ満載
〜美脚の教科書〜

総ページ20ページ以上の美脚辞典E-book。

脚やせで必要な部位のストレッチ・エクササイズをご紹介しております。

しかも、セルフで手軽に行えるノウハウを厳選ピックアップしました。

脚やせのためには、正しい方法を継続的に実践することです。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
オシャレを楽しめる体型作り専門トレーナーとして、女性向けに集団レッスンから個別レッスンの指導を行っています。長年のトレーナー経験を活かして、体型に困っている女性の皆さんに役立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です