初回体験レッスンのご予約はこちら

名古屋の脚やせ・下半身痩せ専門シェイプアップスタジオ

【無料】もう太もものサイズでパンツを選ばない買い物をする~美脚の教科書~

脚やせ・下半身痩せ専門シェイプアップトレーナー タナシュン(田中俊介)

脚やせ・下半身痩せ専門
シェイプアップトレーナー
タナシュン(田中俊介)

  • 1987年11月11日生まれ A型 さそり座 愛知県一宮市出身
  • 向山小学校→一宮南部中学校→名城大学付属高等学校→東海学園大学
  • 体育の成績は2でしたが、運動好き
  • 中学〜高校までバレーボールに熱中
  • 性格は、真面目でノリが良い
  • 高校時代の手術が「スポーツトレーナー」を目指すきっかけになる

 

タナシュンの好きなモノ

  • 趣味は、「スイーツ巡り」「映画鑑賞」
  • スイーツが大好きなので、スイーツのためにトレーニングを頑張る
  • 好きなプロ野球チーム、地元の球団「中日ドラゴンズ」
  • 好きな漫画、「北斗の拳」「ドラゴンボール」「名探偵コナン」
  • 好きな映画、「劇場版:名探偵コナン」「007」「ミッション・インポッシブル」

 

2003年〜2005年
肺気胸・気管支を病気→手術

中学からバレーボールをスタートして、高校でもバレーボール部に入部する。高校はバレーボールの強豪校。しかし、高校1年時に体調不良が何度も続き、練習を最後までやり続けられなくなる。

ある日、胸に激痛が遅い、あまりの痛さに違和感を覚えて病院へ直行。その結果、右の肺に穴が空く「肺気胸」と診断される。高校1年時の6月、3ヶ月間のドクターストップがかかり、夏休みはほぼ練習が出来ないと覚悟する。

途中、症状が悪化してしまい、緊急入院をして手術。手術は無事に成功して、肺の穴も完治する。しかし、復帰後はあまりの体力低下から、思うように体が動かなくなり、まともに腕立て伏せも出来ない状態になる。

無理をしてしまった結果、今度は「気管支」に穴が空きかかり、またも緊急入院。結果、選手として活動することは不可能となり、1年弱の休部期間を経て、マネージャーとして復帰する。

ちなみに上記の写真は引退後、唯一選手としてベンチ入りした市民スポーツ祭での写真です。

この無理をしてしまった経験がきっかけとなり、「スポーツトレーナー」という仕事に興味を持つようになり、大学も専門の大学へ入学する。ちなみに、成績が悪かったので1浪してます(笑)

 

2006年〜2011年
イギリス留学

大学時代からトレーナーを目指すために、本格的な勉強をするためイギリスへ短期留学。専門分野となる「生理学」「解剖学」「バイオメカニクス」について学ぶ。行きの飛行機の中で外国人CAに「Coke please!」と伝えたら、オレンジジュースが出てきて、自分の語学力に絶望しながらイギリスへ向かう(笑)

 

現場活動スタート

イギリスでの刺激をもらい、大学時代にスポーツセンター・母校のバレーボール部・大学内の陸上部でトレーナー活動を開始。ストレッチ指導・テーピングでのケガ予防・トレーニング指導を行う。現場経験が全くない状態からのスタートなので、初めてのスポーツセンターでの高齢者教室では、参加者の目の前でカンペを見ながら指導を行う(笑)

 

大学でトレーナーサークル設立

卒業後、トレーナーを目指す学生が現場活動出来るように、学内にトレーナーサークルを設立。学内での部活動へのトレーナーサポートが行えるように、テニス部・硬式野球部、外部では社会人のアメリカンフットボール部で活動が行えるように顧問・メンバー全員で作り上げる。初期メンバーだけで10名を超えて、とても嬉しかったが、自分と同学年は、自分を含めて2名だけだった(笑)

 

2011年
LLサイズが履けない体型になる

卒業後すぐに起業して、スポーツクラブ・サロンにてトレーナーとして活動をスタート。しかし、起業してすぐに分からない事がたくさん出てきて、たくさんのストレスが溜まる。その結果、過食に走り、体重は一気に81キロまで増える。さらに追い討ちをかけるかのように、LLサイズのパンツが履けなくなる。心の中で「何を着るんやねん!」とお菓子を食べながら、1人で怒っていた(笑)

 

2012年
ダイエットで−13kgの減量

ストレスによる過食から脱却するため、本格的に食事に管理によるダイエットを開始。同時に、トレーニング方法も学びながら、自分の体に合ったトレーニングを考える。その結果、−13kgの減量に成功する。しかし、あまりの体型変化のため、服を全て買い換えることに・・・(笑)

 

2013年
トレーニングスタジオをオープン

様々な準備期間を経験した後、2013年1月6日、名古屋の今池にボディメイクスタジオをオープン。オープン日には、たくさんの方々からお祝いの花を頂く。華やかな雰囲気とは裏腹に、日々の営業の準備や集客活動に追われて、毎日スタジオに寝泊まり。お風呂は、勤務していたスポーツクラブで閉店後に借りる(笑)

 

2014年
脚やせメソッドを考え始める

起業してから、下半身痩せ専門トレーナーとして活動していたが、より下半身痩せのためのトレーニング方法について、より良い方法がないか、考え始める。その中でも、特に多い要望が「脚やせ」だったので、脚やせに関するメソッドを中心に日々考える。この年、初めてとなる甥っ子が誕生。面倒の見方が分からず、会う度に髪を引っ張られたり、顔を引っかかれたりと僕のHPは1まで減ることに・・・(笑)

 

2015年
「裏ももダイエット®︎」誕生

日々の考案の結果、ついに脚やせメソッドが固まる。それが「裏ももダイエット」。ほとんどの女性は、上半身・下半身の裏側が使えておらず、その結果、表側を過剰に使い過ぎています。これらの悩みを解決して、いつまでもオシャレで楽しい人生を送ってもらいたいと思い、裏ももダイエットに辿り着く。

 

2016年
外部レッスンを開始

2016年より、より多くの一般女性の皆さんへ「運動」「健康」の大切さを伝えるために、外部での集団レッスン「美力UPスクール」を開始。また他の場所でも集団での外部レッスンをスタートして、30代〜60代女性の皆さんへ「女性の正しいダイエット」お伝えしている。

 

2017年
ミスコンの講師を務める

外部レッスンの幅を広げて、ミスコンへ参加している一般人・モデルの方々に向けたトレーニング指導を開始。2017年のミス・アースジャパン愛知大会の代表は、全国で第3位に選ばれる。日本から世界に通じる美しい女性が誕生するサポートに携われ、大変光栄です。全く関係ありませんが、2017年9月19日に神戸メリケンパークオリエンタルホテルでプロポーズ。無事にOKをもらえて、一安心する30歳の独身男性(笑)

 

2018年
メソッドの進化

さらにメソッドを進化させるため、女性特有の体のメカニズム「女性ホルモン」について研究。その結果、「運動」「食事」「睡眠」から考えた「女性のダイエット」の重要性に気づき、さらにメソッドを磨いていく。9月25日に無事に奥さんと入籍して、夫婦になる(笑)今はここ