体験レッスンのご予約はこちら

名古屋のお腹・お尻痩せ専門スタジオがお伝えする、ダイエット百科

【無料】もう太もものサイズでパンツを選ばない買い物をする~美脚の教科書~

脚やせで太もものセルライトを改善してダイエット効果は出せる!?

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
オシャレを楽しめる体型作り専門トレーナーとして、女性向けに集団レッスンから個別レッスンの指導を行っています。長年のトレーナー経験を活かして、体型に困っている女性の皆さんに役立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

名古屋の脚やせトレーナー田中俊介です。

 

さて今回の内容は、太もものセルライトに関する内容になります。

 

太もものセルライトで悩まれている女性の方は多いです。

 

特にセルライトが気になるのは、お尻・太もも・太もも裏側・ふくらはぎの部分で気になる事が多いです。

 

このようにセルライトが気になりますと、服を着るのに抵抗が出てきます。

 

特に、

  • 短いタイプのスカートを履くこと
  • パンツを履くこと

これらに対して、抵抗が出てきます。

 

ウラモちゃん

まさにそれ、私です・・・(汗)

 

このようにセルライトの影響でファッションの幅に限りが出てきます。

 

このような事が引き起こらないためにも、セルライトは改善したいです。

セルライトの改善は可能なの??

実際、セルライトは改善しまして、ダイエット効果を出す事は出来るのでしょうか?

 

これは改善する事が可能です。

 

ただし改善のされ方には個人差が出てきますので、ご注意下さい。

 

主にセルライトが出来る理由ですが、それは脂肪が付いてしまうからです。

 

皮膚への脂肪が多く付いてしまいますと、セルライトは引き起こりやすくなります。

 

そのためにも、脂肪が増えないように対策をしてあげる事が大切になります。

 

脂肪を増やさない対策とは??

脂肪を増やさないためにも大切な事は、筋肉を付けてあげる事が大切になります。

 

セルライトは、脂肪が多くなりますと発生しやすくなります。

 

そのためにも、脂肪よりも筋肉を多く増やしてあげる事がポイントになります。

 

実際にモデルさんの脚を見て頂くと分かりますが、全くセルライトがありません。

 

なぜなら、脂肪<筋肉量というバランスが綺麗に保てているからです。

 

ウラモちゃん

確かにそうですね!

 

逆にセルライトが発生して気にされている方は、脂肪>筋肉量というバランスになります。

 

このようにセルライトが発生しやすい身体にしないためにも、筋肉をしっかりとつけてあげましょう。

 

筋肉をつけるにあたって大切な事は、筋肉へ刺激を与えてあげるエクササイズを実践する事です。

 

筋トレに対する疑問

ここでおそらく疑問が発生してくると思います。

 

ウラモちゃん

筋肉をつけ過ぎると脚は太くなりませんか?

 

はい、このように感じられるのはもちろんですよね。

 

万が一、エクササイズを実践しまして筋肉がつき過ぎてしまった場合は、エクササイズ方法に何か間違いがある可能性が高いです。

 

そのような事が引き起こらないためにも、正しいエクササイズ方法をしっかりと実践してあげる事がセルライト改善の第1歩になります。

 

特に、エクササイズが必要な筋肉を下記へ紹介します。

 

セルライトが一番発生しやすく
隠す事が出来るお尻

セルライトが一番発生しやすいのは、お尻の筋肉になります。

 

お尻の筋肉は、普段から使う事を意識するのが難しい筋肉になります。

 

そのため、セルライトが一番大きく発生します。

 

しかし、お尻のセルライトは服で隠す事が出来ます。

 

そのため、気になっても放置してしまう方が多いですが、これは良くありませんのでご注意下さい。

 

お尻の筋肉は、脚全体を支える大切な筋肉になります。

 

もし、お尻の筋肉が衰えてきますと、他の筋肉の衰えも促してしまう可能性が高いです。

 

このような事が引き起こらないためにも、お尻のエクササイズをしっかりと行ってあげましょう。

 

隠す事が出来ない
太もも表・裏のセルライト

続きまして、太もも表・裏のセルライトになります。

 

これらの筋肉も脂肪が増えてくる事で、セルライトが発生しやすくなります。

 

さらにこれらの筋肉は、隠す事が出来ない部分になります。

 

そのため、セルライトの発生に最も敏感になる部分にもなります。

 

これらの部分のセルライト発生は、他の筋肉の発生が大きく関係しております。

 

そのため、太もも周りのエクササイズだけ行いましても、セルライトが改善されるかは未知数です。

 

しっかりとバランス良く身体全体の筋肉を使うようにしてあげる事が大切になります。

 

一番露出する機会が多い
ふくらはぎ

ふくらはぎは脚の中で、最も露出する機会が多い部分です。

 

特に、ふくらはぎ裏側のセルライトは一番気になります。

 

そのため、短いパンツ・スカートに抵抗を持ってしまいます。

 

このような引き起こらないためにも、ふくらはぎへも筋肉を付けて引き締めてあげる必要があります。

 

しかし、ここで大切なポイントがあります。

 

ふくらはぎは過剰に筋肉を付け過ぎてしまう方が多いです。

 

これは間違った方法でエクササイズを実践されているからです。

 

それでは本末転倒になります。

 

このような事が引き起こらないためにも、正しいエクササイズ方法を実践してあげましょう。

 

まとめ

脚のセルライトは、主に脂肪が増え過ぎる事で発生しやすくなります。

 

もちろん、それ以外の理由も考えられます。

 

セルライト対策のためにも、脂肪を落とす事は大切です。

 

そのためにも、しっかりとエクササイズにて筋肉へ刺激を与えてあげる事は必須です。

 

セルライトが気になる方は、エクササイズでしっかりと改善してあげましょう。

 

エクササイズを見やすくまとめたのは、こちらでご覧頂けます↓

【無料プレゼント】
脚やせのノウハウが満載
〜美脚の教科書〜

総ページ20ページ以上の美脚辞典E-book。

脚やせで必要な部位のストレッチ・エクササイズをご紹介しております。

しかも、セルフで手軽に行えるノウハウを厳選ピックアップしました。

脚やせのためには、正しい方法を継続的に実践することです。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
オシャレを楽しめる体型作り専門トレーナーとして、女性向けに集団レッスンから個別レッスンの指導を行っています。長年のトレーナー経験を活かして、体型に困っている女性の皆さんに役立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です