初回体験レッスンのご予約はこちら

名古屋の脚やせ・下半身痩せ専門シェイプアップスタジオ「ミスリル」

【無料】もう太もものサイズでパンツを選ばない買い物をする~美脚の教科書~

ウエストのシェイプアップで大切なのは筋トレではない! 

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
下半身痩せ・脚やせ専門シェイプアップトレーナーとして、綺麗な カラダ作りを目指す女性を応援しております。スキニーパンツを履きこなせるように、シェイプアップの「ノウハウ」を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

下半身痩せ・脚やせ専門シェイプアップトレーナーのタナシュン(田中俊介)です。

 

ウエストのシェイプアップについて、ご紹介します。

 

お腹周りのシェイプアップは、様々な悩みの声を頂きます。

 

下腹のポッコリがすごく気になるんですが、どうすればいいですか・・・

 

お腹の横が乗っているのが気になります・・・

 

お腹全体がポッコリしてきて、腰痛にも悩んでいます・・・

このように、ウエストのシェイプアップだけでも、様々な悩みが出てきます。

 

そして、これらを解決するために皆さんは「ウエストのシェイプアップのためのエクササイズ」を実践されます。もちろん、エクササイズを実践することは大切です。しかし、順番としては、エクササイズは後で良いんです。

 

えっ!?タナシュンさん、どういう事ですか!?

 

ウエストのシェイプアップの「メカニズム」について、今からご紹介しますね。

ウエストのシェイプアップのメカニズム

写真

ウエストのシェイプアップのメカニズムは、主に3つの項目があります。

 

【1】骨盤の歪み改善が最優先!

意外にここの項目は抜けてしまっている事が多いです。お腹・ウエスト周りは、主に「骨盤」で構成されています。つまり、骨盤の歪みが引き起これば、当然ウエストのシルエット変化を及ぼします。

 

簡単に骨盤の構成をご紹介しますと、中央にある骨が「仙骨」+仙骨の左右に付いている「寛骨」+前側に骨を繋いでいる「恥骨」で構成されいます。

 

仙骨と寛骨の間は「仙腸関節(せんちょうかんせつ)」と呼ばれる関節になります↓

 

この仙腸関節がウエストのシェイプアップでは大切になります。ここの関節は、雑巾絞りのように左右で捻れる歪みを引き起こします。その結果、左右の腰の高さが違ったり、左右の足の長さが変化します。

 

うんうん、これは私も経験があります!いや、まさに今の状態ですよー(汗)

このように骨盤の歪みが影響している事で、ウエストのシルエットが崩れてしまい、下腹・横腹のたるみ、腰痛が気になるようになります。

 

そのためにも、まずは「骨盤の歪み改善」から実践してあげる事が大切です。

 

【2】お腹のインナーマッスルを鍛える

インナーマッスルという名前は、皆さん聞いた事があると思います。インナーマッスルの主な働きは、骨を正しい位置に保ってくれる働きを持っています。そのため、カラダの奥に存在している事が多いです。

 

つまり、インナーマッスルが緩くなりますと、「骨盤」・「腰の背骨である腰椎(ようつい)」・「肋骨」を本来の位置に安定させる事が難しくなります。その結果、骨盤の歪みに繋がり、ウエストのシルエット変化に影響します。

 

さらには、お腹全体をポッコリしてしまう原因にもなります。お腹のインナーマッスルが緩むことで、風船のようにお腹全体が膨らんでしまいます。

 

うーん、この風船のようにお腹が膨らむ感覚。まさに今、引き起こっています・・・

そのためにも、お腹のインナーマッスルを鍛える事が大切です。

 

【3】お腹の表面の筋肉を鍛える

「骨盤の歪み」「お腹のインナーマッスルを鍛える」、これら2つをしっかりと実践したところで、初めて「腹筋」が出てきます。

 

ちなみに皆さんがよく腹筋とおっしゃっているのは、筋肉の名前になります。正式な名称は「腹直筋(ふくちょくきん)」です。主に表面に付いている筋肉になります。

 

つまり、ウエストのシェイプアップで大切なのは「カラダの奥」から順番に改善していく事が大切です。

 

骨盤の歪みを改善しながら、骨盤を安定させるインナーマッスルを強くする。そして、その状態を保ったまま、表面の筋肉をしっかりと鍛えることで、ウエストのシェイプアップに繋がります。

 

ふむふむ、確かに腹筋を行えば痩せるというイメージがありました。でも、タナシュンさんのお話を聞いていたら、筋トレだけではウエストはシェイプアップされないんですね(汗)

ウエストのシェイプアップで大切なのは、「正しい順番」を踏まえて実践することです。

 

まとめ

 

今回はウエストのシェイプアップに関する内容をご紹介しましたが、いかがでしたか??おそらく、ビックリした項目が多かったと思います(笑)

ウエストのシェイプアップで大切なのは「筋トレ」ではなく、「骨盤の歪み改善」からです。骨盤が歪んだままで筋トレするという事は、歪んだままシェイプアップする事に繋がってしまいます。それでは、キレイなウエストラインを作る事は出来ません。

 

そのためにも、ちゃんと骨盤の歪み改善をして、お腹のインナーマッスルを鍛えて骨盤を安定してあげる事が必要です。ここを無視しては、ウエストのシェイプアップには繋がりません。

 

これがウエストのシェイプアップのためのメカニズムになります。ぜひこのメカニズムを頭に入れまして、シェイプアップエクササイズに取り組んでみて下さい。

 

ちなみに、このメカニズムを踏まえて行った事で、嬉しいお声を頂きました^^

【無料プレゼント】
脚やせノウハウ満載
〜美脚の教科書〜

総ページ20ページ以上の美脚辞典E-book。

脚やせで必要な部位のストレッチ・エクササイズをご紹介しております。

しかも、セルフで手軽に行えるノウハウを厳選ピックアップしました。

脚やせのためには、正しい方法を継続的に実践することです。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
下半身痩せ・脚やせ専門シェイプアップトレーナーとして、綺麗な カラダ作りを目指す女性を応援しております。スキニーパンツを履きこなせるように、シェイプアップの「ノウハウ」を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です