初回体験レッスンのご予約はこちら

名古屋の脚やせ・下半身痩せ専門シェイプアップスタジオ

【無料】もう太もものサイズでパンツを選ばない買い物をする~美脚の教科書~

X脚改善して、脚やせ矯正するために効果的な大転子を引っ込める意識

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
オシャレを楽しめる体型作り専門トレーナーとして、女性向けに集団レッスンから個別レッスンの指導を行っています。長年のトレーナー経験を活かして、体型に困っている女性の皆さんに役立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、名古屋の脚やせトレーナー田中俊介です。

 

さて今回の内容は、X脚改善して脚やせ矯正するために、効果的な大転子を引っ込める意識について、ご紹介させて頂きます。

脚の歪み:3つのタイプ

脚の歪みで悩まれている女性は非常に多いです。脚の歪みで多い悩みは、O脚・X脚・XO脚の3つのタイプになります。

 

最近、脚の歪みの悩みで増えてきているのは、X脚になります。X脚とはその名の通り、脚のラインがXのような形になっている脚です。

太もものラインは内股になり、膝下のラインはガニ股になり、足首は内側へ落ちてしまう脚の歪みになります。X脚は、脚のシルエットを大きく崩す原因です。

 

そのため脚のラインが崩れますと、

  • ストッキングを履いて脚を出せない
  • 細いパンツを履く事が出来ない
  • スカートを履けない

など、たくさんの支障を引き起こします。

 

脚の歪みが引き起こす
「太もも外の出っ張り」

さらに、X脚になりますと内股になりますので、太もも横の骨が出っ張るようになります。この骨が出っ張りますと、太もも横がポコッと膨らむ脚のラインになってしまいます。

 

この骨の出っ張りの事を大転子(だいてんし)と言います。この大転子が出っ張る事で、脚のラインも大きく崩れてきます。

 

もちろん、X脚を引き起こす原因にもなります。X脚改善をするためにも、大転子をしっかりと引っ込めてあげる事が大切です。

 

大転子が出っ張る原因・大転子を引っ込めるためのポイントを下記へご紹介させて頂きます。

 

大転子が出っ張る原因とは?

太もも横の骨の出っ張りである大転子。大転子は、脚の骨格ラインが歪む事で出っ張ります。

 

特に歪みで影響が大きいのは、股関節の歪みです。股関節の歪みで代表的な症状は、内股です。

 

股関節の歪みは、太ももの骨格ラインを大きく崩す原因になります。そのため、股関節の歪みをしっかりと改善してあげる事が大転子の出っ張りを抑える方法になります。

 

特に女性の皆さんの場合は、骨盤の横幅が男性よりも広めになります。その結果、脚のラインが「内股」になりやすくなってしまいます。

 

仕方がない事ではありますが、しっかりと対策をする事で大転子の出っ張りは防ぐ事が出来ます。大転子の出っ張りを防ぐためにも、しっかりと股関節の歪みから改善してあげましょう。

 

歪み改善のためにも
股関節の筋肉の活性化

股関節の歪みで特に多いのは、内股です。内股は、太ももの骨格ラインを大きく崩す原因になります。太ももの骨格ラインを綺麗にするためには、股関節周りの筋肉を活性化してあげる必要があります。

 

股関節周りで活性化が必要な筋肉は、

  • お尻の筋肉でもある大殿筋・中殿筋
  • 内ももの筋肉でもある内転筋群
  • 股関節の筋肉でもある腸腰筋(細かく分けますと大腰筋・腸骨筋)

これらの筋肉になります。

 

股関節は、非常に固くなってしまっている女性が多いです。これは普段から股関節周りにある筋肉を正しく使う事が出来ていないのが原因です。

 

しっかりと股関節周りの筋肉を使えるようにしますと、股関節周りの筋肉は活性化されてきます。筋肉が活性化されましたら、股関節の動きも良くなります。

 

大転子の出っ張り予防のためにも、股関節周りの筋肉を使えるようにエクササイズで練習しましょう。

 

股関節は
「はめ込むこと」が大切

X脚改善のためには、大転子を引っ込める意識を持つ事が大切になります。そのためにも、股関節を正しく使えるようにする事が大切です。股関節周りの筋肉がしっかりと使えるようになる事で、正しく使えるようになります。

 

しかし、股関節周りの筋肉が使えるようになりましてもOKではありません。

 

なぜなら、股関節のはめ込みが悪い可能性があるからです。これはネジで例えますと、正しくはめ込んでいないままネジを回して固定させてしまっている状態と一緒です。

 

この状態では、股関節を正しく使う事は難しいです。股関節周りの筋肉の活性化が出来ましたら、股関節を正しくはめ込んであげる事が大切になります。

 

股関節のはめ込みは、エクササイズで行う事が出来ます。筋肉の活性化・骨の正しいはめ込み、これがX脚改善では大切になります。

 

そして、骨の正しいはめ込みが出来ましたら、大転子の出っ張りはスッキリ解消されます。筋肉と骨は、両方とも正しい位置で正しく使ってあげる事が大切です。

 

正しい骨格ラインを作ったら
キープする事が大切

股関節周りの筋肉を活性化しまして、股関節を正しくはめ込んであげます。

 

そうしましたら、その正しい姿勢をキープする練習が必要になります。どれだけ股関節周りの筋肉が正しく使えるようになりましても、正しい骨格ラインをキープ出来なければ意味がありません。

 

キープをする練習をしないと、また脚の歪みは発生してしまいます。もちろん、大転子も一緒に出っ張ります。

 

そのためにも、正しい骨格ラインを作れるようになりましたら、その正しい姿勢をキープする練習を繰り返し行います。これを行うかどうかで、脚の歪み・大転子の出っ張りは大幅に改善されてきます。

 

もちろん、間違った姿勢でキープしてしまいますと、間違った姿勢が完成してしまいます。何事も「正しい姿勢」でしっかりとキープするように意識してあげて下さい。

 

正しい骨格ラインを保ったまま
脚やせエクササイズの実践

股関節周りの動きが正しくキープ出来るようになりましたら、その姿勢のまま脚やせエクササイズを実践していく事が大切になります。

 

脚やせエクササイズで一番多い間違いは、間違ったフォームで脚やせエクササイズを実践してしまう事です。間違ったフォームで実践してしまいますと、脚やせの変化は全く出なくなります。

 

もちろん、X脚などの脚の歪みも改善されません。脚やせ効果・X脚改善のためにも、正しい姿勢をキープ出来るようになりましたら、正しい姿勢のまま脚やせエクササイズを実践してあげましょう。

 

ここまでしっかりと出来ましたら、脚やせ・X脚改善は間違いなく出来ます。今まで脚やせ・X脚改善が出来なかった方は、上記にあげました項目をしっかりと再確認してみて下さい。

 

より詳しいO脚・X脚・XO脚改善のエクササイズを知りたい方は、こちらがオススメです↓

 

まとめ

今回は、X脚改善のために大切な大転子を引っ込める意識についての内容でした。

 

大転子が出っ張る理由は、主に骨格ラインの歪みでした。骨格ラインの歪みでも非常に多かったのは、股関節でした。

 

股関節の歪みは、内股を引き起こす原因にもなります。そのため、脚のラインを大きく崩す原因に繋がります。

 

大転子の出っ張りを綺麗に解消するためにも、股関節の歪みは最優先で実践してあげましょう。

 

そのためにも、

  • 股関節周りの筋肉の活性化
  • 股関節の正しいはめ込み
  • 正しい骨格ラインを保てるようにする
  • 正しい骨格ラインのまま脚やせエクササイズの実践

これらが、大転子の出っ張り解消・X脚改善のために必要な項目です。

 

もし綺麗に改善出来ない場合は、上記の項目のどれかが抜けている可能性が高いです。

 

脚やせ・X脚改善で成果が出ない場合、必ず成果が出ない理由があります。それを知らないまま、脚やせエクササイズを実践しますと成果が出ない負の連鎖に陥ります。

 

そのような事が引き起こらないためにも、しっかりとポイントを押さえまして、脚やせエクササイズを実践してあげて下さい。

 

特に、裏ももダイエットでは骨格ラインを非常に重要にしております。骨格ラインから美しい美脚作りを実践してあげましょう。

【無料プレゼント】
脚やせノウハウ満載
〜美脚の教科書〜

総ページ20ページ以上の美脚辞典E-book。

脚やせで必要な部位のストレッチ・エクササイズをご紹介しております。

しかも、セルフで手軽に行えるノウハウを厳選ピックアップしました。

脚やせのためには、正しい方法を継続的に実践することです。

ぜひ、今のうちにゲットしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
オシャレを楽しめる体型作り専門トレーナーとして、女性向けに集団レッスンから個別レッスンの指導を行っています。長年のトレーナー経験を活かして、体型に困っている女性の皆さんに役立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です